Home > 保護犬物語

ラビの思い出

これは、イラストレーターの藤井康文さんに家族として迎えられた、聡明で心優しい保護犬ラビちゃんの物語です。

mixiにて公開されているものですが、保護犬と暮らすことの素晴らしさを知っていただきたく、ここに転載します。




ラビちゃんについて

1995年  年末 横浜で保護され、石神井在住のWさんに預けらる。

1996年  1月 8匹の子犬を出産。

1996年  7月10日 藤井家の家族として迎えられる。

2007年  10月14日 急性膵炎にて永眠。

第1部 初代愛犬 ノラへ

お問い合わせフォーム
PAGE TOP