しっぽネットについて
Home > しっぽネットについて

しっぽネットについて

しっぽネットは、NPO法人ワンワンパーティクラブが2010年に設立した、保護犬の譲渡システムです。

翌年の東日本大震災では、被災犬の保護や一般家庭での一時預かり、譲渡活動などに携わりました。設立以来、多くの保護犬に新しい飼い主さんを見つけています。2018年は、年間で144頭の保護犬を新しい飼い主さんの元に届けました。 

このたび、しっぽネットでは、預かりボランティアの家庭で保護しながら、新しい飼い主さんを探す取り組みを行うこととし、これを機にしっぽネットのサイトを立ち上げました。飼い主をなくした保護犬たちが、一般家庭で生活することで、早くから家庭のぬくもりに触れ、人と接触する機会が増えれば、新しい飼い主さんのもとへ旅立つよい準備期間になるのではないかと思っています。 

 
近年、公的な動物収容施設では、飼い主のいない犬の処分数は減少していますが、犬たちの本当の幸せは命を長らえることだけではなく、最愛の飼い主さんのもとで、一生を安心してのびのびと過ごすことです。そのようなワンちゃんが、引き取っていただいたご家族にも喜びや充実感を与え、人も犬も幸せになること、それがしっぽネットの願いです。 


これからもしっぽネットでは、少しでも多くの保護犬に温かな家庭が見つかり、飼い主さんも共に幸せな毎日が送れるよう、活動してまいりたいと思います。 


2018
12 

 




NPO法人ワンワンパーティクラブは、すべての愛犬家と犬が社会に受け入れられ幸せに暮らしていくために、イベントやマナーアップ向上、行政への提案など、さまざまな活動を行っています。
お問い合わせフォーム
PAGE TOP